テーマ:

朝日大学マーケティング研究所では地域の官公庁や企業の皆様に貢献するために
手軽にご利用頂けるリサーチモニターをご用意しております。
皆様のマーケティング活動に、ぜひご活用ください。

net01

 

■「リサーチモニター」の特徴

①モニターネットワーク

マーケティング研究所では、各方面からの市場調査のご要望にスムースにお応えするために
インターネットを通じてアクセスできる2000人規模のモニターネットワークを保有しております。
登録モニターのほとんどは東海圏の居住者ですが、ご要望によっては首都圏、関西圏など
全国規模でのモニターを準備することも可能です。

net02

 

②研究員によるサポート

市場調査においては、目的/手法選択/設計/質問作成/サンプル手配/集計/分析など
さまざまなノウハウが必要となります。調査実施に際しては、大学教員であり、
経験豊富なマーケティング研究所の所員が適切にサポートして参りますので、
初めての方でも安心してご利用頂けます。

net03

 

③アンケートシステム

調査に際しては、マーケティング研究所が保有するアンケート環境をご利用頂けます。
マーケティング研究所で、アンケート画面の作成からサーバーの設定、プログラムの作成、
データのダウンロードまでを一貫して代行致します。
IT知識がない、設備がないなどの場合でも全く心配はありません。
万全の体制で地域の官公庁や企業の皆様をサポートして参ります。

net04

 

④ソリューションのご提案

モニターネットワークをさまざまな形で活用して、
地域の官公庁や企業の皆様がお持ちの様々な疑問や課題の解消を目指します。
以下のようなマーケティング課題をお持ちの際には、お気軽にご相談ください。
皆様の疑問や課題に対して、適切なソリューションをご提案致します。

  • 製品やサービスの認知や好感の程度を知りたい!

  • 消費者が自社ブランドにどのようなイメージを持っているか知りたい!

  • ライバルに比べた強み、弱みを知りたい!

  • 製品やサービスの価格感を知りたい!

  • キャンペーンやイベントの潜在力を測りたい!

  • 製品やサービスに対する顧客満足の程度を知りたい!

  • ポスターやチラシのデザイン性をチェックしたい!

  • 広告活動の効果を測定したい!

  • 消費者の動向や流行を知りたい!

  • コンセプトやアイデアを見つけたい!

  • 試作品に対する消費者のナマの声を聞きたい!

 

■「リサーチモニター」の基本プロセス

net05

 

■「リサーチモニター」の基本メニュー

①アンケート調査

インターネットを通じて調査を行います。 

目的、予算、スケジュールなどに応じて、適切な調査手法でご対応致します。

 

②インタビュー調査

被験者の意見を直接聞きたい際に、条件に合う対象者を素早く選んで調査を行います。
深層心理を探るデプスインタビュー、相互刺激で本音を探るグループインタビューの
どちらでも実施可能です。

 

③会場調査

多数の対象者を会場に集めて、実際の製品を目の前にしながら調査を行います。
内容が複雑な調査を行う際に便利な調査手法です。

 

④ホームユーステスト

ある期間、自宅で実際に製品を使用してもらい、その評価を聞きます。
机上の議論では得られない使用実感を通じた新たな課題を発見できます。


上記以外にも様々な調査ニーズにお答え致します。
お困りのことやお悩みのことがございましたら、お気軽にご相談ください。※メールで相談する

 

PAGETOP